オーストラリアのワーキングホリデーをやって自分を磨こう

オーストラリアのワーキングホリデー帰国から就職するまでの流れ

オーストラリアのワーキングホリデー帰国から就職するまでの流れ

いざ、勇気を出してワーキングホリデーを始めてみると仕事の忙しさや毎日の発見、様々な思い出が次々と重なり一年間という期間などあっという間に過ぎ去ってしまいます。ワーキングホリデーの経験を「楽しかった思い出」だけに留めずこれからに活用するために、オーストラリアのワーキングホリデー終了後も気を抜かずに就職まで頑張りましょう。

日本人のワーキングホリデーの利用者がまだまだ少数なのは帰国後の就職活動を考慮しての事が多いでしょう。面接時に「ただ遊んでいただけじゃないか?」と疑われてしまうかもしれないと不安に感じてしまうかもしれません。しかし、帰国後のあなたには留学に向けて行動する「決断力」と一定期間海外で働きながら生活した「行動力」が既に培われているのです。積極的に海外での経験をアピールして自分の度胸を見せつければそれは今後の就活の非常に強い武器になりますので自信を持って面接に当たりましょう。

企業における語学力を測る指標となる英語試験があります。帰国して身の回りが落ち着いたらまずはこの検定試験を受けてみましょう。社会人 留学の本場の英語生活を送ってきたあなたならちょっとした勉強で高得点を獲得できるはずです。面接のアピールに加え、具体的な数字があれば貴方の海外実績を企業は高く評価してくれるはずです。

またワーキングホリデー紹介企業では帰国者報告会などの経験者を交えたセミナーやパーティが行われます。そこではこれから海外へ向かう人達への相談会や日本に留学している外国人との交流の他に就職活動の相談や支援をするトータルサポートも開かれていますので帰国後もワーキングホリデーのサービスを積極的に活用しましょう。