オーストラリアのワーキングホリデーをやって自分を磨こう

オーストラリアのワーキングホリデーでの滞在先を確保しよう

オーストラリアのワーキングホリデーでの滞在先を確保しよう

これから自分が半年から一年間生活するのですからどの国のどの地域を選択するかは非常に重要な選択となっていきます。今回はオーストラリアにしぼって説明します。

・オーストラリア
1980年より制度が実施されている日本とのワーキングホリデーの歴史が最も長い国です。物価が安く日本食レストランや免税店などが多くワーホリ対象者のアルバイト先も比較的容易に見つかると言われています。暖かな気候で休日にはマリンスポーツも人気になっています。

・シドニー
シドニーはオーストラリアの南東に位置する都市です。オーストラリアの首都はキャンベラという街ですが、人口で見ても文化や経済の観念で見てもシドニーの方が発展しているようです。ですので、シドニーにはたくさんのオフィスがあります。こちらではワーキングホリデーを募集している所もたくさんありますので、オフィスで英語を使って働きたい人にオススメです。遊べる場所もたくさんありますし、他の都市へつながる交通の便もよいので、週末に他の都市へいくのも田舎にいるよりは行きやすいです。デメリットとしては物価が高いので生活費がかさむ事です。

・ケアンズ
ケアンズはオーストラリア一の観光都市です。キュランダ高原列車やグリーン島が観光で有名ですが、毎年多くの観光客が来ます。ですので、ケアンズはとても仕事が多く日本人の労働者の需要が高いです。また、物価が比較的安く気候も温暖なので滞在先にはオススメです。

留学を決める前にアメリカ留学の情報を集めましょう。事前の情報収集が留学成功のカギです。