オーストラリアのワーキングホリデーをやって自分を磨こう

ワーキングホリデーに行ってオーストラリアでの仕事の探し方

ワーキングホリデーに行ってオーストラリアでの仕事の探し方

ワーキングホリデーはあくまで「現地での勤労を認められた長期海外休暇」という名目です。ワーホリ斡旋企業や現地エージェントは手続きや住居などを全力でサポートしますが仕事を見つけ出すのは海外を訪れた貴方の最初の仕事とも言えます。素早くスマートに見つけて海外での経験や今後の活動資金を得ましょう。

ワーキングホリデー形態で発行されるビザでは滞在期間が限られているのでほとんどの場合がアルバイト雇用形態になります。現地の日本語情報誌や日本語情報センターなどを訪れればワーキングホリデー向けの求人が様々紹介されていますのでそこから自分の目的に合った仕事を選びましょう。短期 留学中には英語をほとんど必要としない日本人観光客向けの仕事などもありますが、語学の学習という目的があるならばより英語が使える企業の方がいいのは明白です。

また最初からある程度の英語が理解できていたならば地元新聞の求人広告や気に入った店への飛び込みなどをチャレンジしてみましょう。直接店長と直談判してみるとすぐに面接にこぎつける事もあったりします。インターネットから探すのもいいですが観光も兼ねて街を歩いてチラシや掲示板から求人を探してみましょう。選択肢の幅が格段に広がればそれだけ貴方の成長の機会も広がります。

初めての海外に不安を覚える方は留学企業によっては手続き時にあらかじめ仕事を紹介され出発前に仕事が確保することもできるので、資金のもしもの事態に途中で帰国しなければならない、という事態にならないようにチャンスは逃さないように仕事探しは怖じ気ずに自分から積極的に行いましょう。